修理 おさんぽくまさん レールが傾く

2019年10月18日、おもちゃ病院(番外)案件
【患者さん】おさんぽくまさん(エドインター)
【症状】レールが傾く
【原因】ブッシュのゆるみ(大きな力がかかったため?)
【処置】ブッシュの隙間に竹クギを数か所打ち込み、ゆるみを解消

一歳くらいのお子さんが、蜂や蝶のビーズを動かして遊ぶおもちゃです。下ではくまさんも移動できます。
お預かりした時は、青い方のレールがぐらぐらしていました。 左右に2~3°程度ですが傾いてしまい、遊びにくい...。
IMG_8891c.jpg

レールをベースから引き抜こうとしましたが...抜けません。ブッシュも、マイナスドライバーやオープナーでこじってみましたが、上がってきません。とうとうキャップ部分が取れてしまいました。
これほど強力な勘合は、無理に外しても再建できなくなってしまいそうです。抜くのはあきらめて隙間を埋めることにしました。
最初にUV硬化樹脂で埋めてみましたが、ゆるみは解消できず、ベースの塗装がひっぱられて少々剥げてしまいました。

そこで方針を変え、クサビを打つことにしました。 金属の釘では万一外れた時に子供さんが怪我をしそうです。竹クギでトライ。
IMG_8894.jpg
ベースとブッシュ、およびブッシュとレールの隙間を埋めました。
隙間が狭かったので、
・隙間にΦ0.8のピンバイスで深さ10mmくらいの穴を掘り、
・竹ひごの先端を細く削って、ハンマーで打ち込んで根本でカット
を繰り返し、9本ほど打ち込んだところでゆるみが感じられなくなりました。

取れてしまったキャップを(次回の修理のために?)両面テープで取り付けると、違和感のない外観に戻すことができました。
(キャップの内側は、両面テープの厚さ分をルーターなどで削りこむ必要があります。)
IMG_8903c.JPG
ひとまず返却して、依頼者さんに様子をみてもらいます。
<2019-10-25追記>
依頼者さんからOKをいただきました。修理完了です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント