修理 はじめてずかん1000 タッチペン 電源がはいりづらい 

2021年1月24日、おもちゃ病院(田上病院)
【患者さん】はじめてずかん1000 のタッチペン
【症状】スイッチを押しても、電源が入らないことが多い
【原因】電源スイッチ(プッシュロックスイッチ)の接触不良
【処置】接点復活剤洗浄
今年初めての田上病院です。今年もよろしくお願いします。
持ち込まれた患者さんは「はじめてずかん」の最新版だそうです。今まで修理した「900」の上位機種「1000」です。
先輩ドクターが診てくれておりましたが、診療時間切れで、引継ぎ・入院となりました。

IMG_4657.JPG
このタッチペンは分解がむずかしかったので、記事にしておきます。
上ケース(1)と下ケース(2)は4本のネジ(3)~(6)で締められています。ところが、(3)と(4)のネジはネジ隠しパーツ(7)にかくれています。 ネジ隠しパーツ(7)は3本のツメではめ込まれているので、オープナーなどで(8)の方向からこじ開けると良いようです。 私は間違って先頭の方からこじ開けてしまったので、太いツメを折ってしまい、二塩化メチレンでツメを接着しなければなりませんでした。 ネジ(5)と(6)は電池蓋(9)を開ければアクセスできます。
IMG_0844b.JPG
中を開くと基板が出てきます。 今回あやしいのが(10)の電源スイッチ。2回路2接点のプッシュロックスイッチです。 押すと電源が入り、もう一度押すと電源が切れます。 持ち込まれた時はたまに電源が入る...程度だったのですが、先輩が接点復活剤で3回洗浄し、2回に1回は電源が入るようになりました。でも100%ではない...。他に原因が...と、周囲の部品をみても外観異常をみつけられません。 ダメ元で再度楽器用の接点復活剤でクリーニング。 白いボタンパーツのくぼみに向けて。 で、復活してくれました。
IMG_0843b.JPG
修理後の雄姿です。 100%電源が入るようになりました。  直って良かった!

で、話はこれで終わらず、実は「900」の3例目を本日最初の患者さんとして修理した直後に、この「1000」が持ち込まれたのでした。偶然とはいえとても不思議です。 ちなみに3例目は2例目と同様にコネクタ4,6,8番ピンが断線しておりました。法則性でもあるのだろうか?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント